<< イベント期間 | main | 移動車 >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.02 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


過酷な世界、なぜ続ける?

結論的になりますが、食品催事の世界はとても過酷です。
でも、この業界に足を踏み入れた人は
「やめられないね。」と言います。

前述しましたが、大阪で6日働いて、翌日徳島まで言って道具を搬入、そして設置。
次の日には営業が始まります。

たしかにやればやるだけ収入になります。
でも体を休める時間もなければ気の休まる時間もありません。


ではなぜこんなハードな仕事を続けるのか。

理由は一つ。

いつも新しい出会いがあるから。


人によっては催事屋のことを根無し草という人がいます。
私も親しい人に「あなたが心配だ」という念を込めてよく言われていました。

地に足を付けて生きなさいと。

安定を求めなさいと。


では聞きたい。芸能人に同じことを言いますか?
たしかに催事屋は有名人ではない。もちろん芸能人でもない。
でも、人々に喜びと驚き、そして感動を与える職業としては同じだと思います。

毎日新たな出会いがあり、一期一会の想いで接しています。

「また来たのね(笑)」
この一言のために頑張っています。



催事屋さん、頑張って(^-^)/~




リンクフラフープ
ハードディスクのデフラグ

スポンサーサイト

  • 2009.05.02 Saturday
  • -
  • 03:14
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM